家具による感染対策

 

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、わたしたちは安心して訪れることができる、安心して働けるオフィス空間づくりが必要となりました。

山辺事務機では、これからのオフィススタイル”ウィズコロナ・アフターコロナ対策”としてのレイアウト変更、移転、リニューアル計画まで、幅広くご提案いたします。

 

 


Reception & Lobby
受付・ロビー


Desk space
デスクまわり


Meeting space
ミーティングスペース


Working lounge
ワークスペース


Meeting room
会議室

 

 


Reception & Lobby
受付・ロビー

 

お客さんを安心してお迎えできるようにすることで、会社への信頼にもつながります。

 スクリーンで仕切る

導線を分けることで飛沫感染を抑えます。
また、こちらのスクリーンはクロスが着脱可能なので、ドライクリーニングすることが可能です。

 ローパーティションで仕切る

座った状態ではプライバシーを保てるが、立つとコミュニケーションがとれたり、座ると個室に近くなり、近づかないと内側が見えず、立てばオフィス全体が見渡せたり、活用シーンによってパーテーションの高さを選択できます。

PLUSカタログ2020   カタログビュー (7)
PLUSカタログ2020   カタログビュー (6)

 

 

 


Desk space
デスクまわり

 

仕事のしやすさを考えながら、快適で安心な執務環境を

 机上棚で仕切る/パネルや机上棚を追加する

ご使用のデスクに取付可能なオプション品を活用。使いやすくなると同時に飛沫感染を抑制します。

また、適度な集中環境が得られます。

 テーブルタイプのデスクに入れ替え

任意の場所に取付可能なサイドパネル等で、座る場所限定しないので、適切な距離をおいて仕事をすることができます。

またこちらも、視線に配慮したパネルで、作業がしやすく集中もしやすい、パーソナル空間となっております。

コミュニケーションも体の向きを変えるだけで移行することができます。

PPLUSカタログ2020   カタログビュー (8)
PLUSカタログ2020   カタログビュー (8)

 

 

 


Meeting space
ミーティングスペース

 

人が集まり会話する場所ですので、飛沫の飛散を抑えることがポイントです。

 スクリーンやホワイトボードで仕切る

ミーティングスペースはテーブル同士や動線との間を、スクリーンなどで仕切ると効果的です。
ホワイトボードを仕切りがわりに使用すれば利便性も高まります。
適切な距離が保てるよう、チェアの数を調整しましょう。

移動が楽なホワイトボードや、モダンな木目タイプもあります。

図7
図図7

 

 

 


Working lounge
ワークスペース

 

働き方改革も視野に入れ、デスクスペースを縮小

 昇降デスクの導入

目的や気分に合わせて好きな高さに!
座りっぱなし予防にもなります。
また、立つことで集中力UPや、意思決定をよりスピーディーに行うこともできます。

 個室をつくる

パーソナルスペースをつくることで、集中業務や、Web会議を快適に行うことができます。

PLUSカタログ2020   カタログビュー (17)

 

 

 


Meeting room
会議室

 

会議室は、リモート会議の導入により安心&生産性をアップ

  チェアの交換

 座面の張り地に耐アルコール・耐次亜塩素酸素材を使用することでアルコール消毒などメンテナンスを容易にすることができます。

お求めやすく、使いやすいミーティングチェア。スタッキング可能です。

背にはチェアの出し入れに便利な手掛かり穴が開いています。

優雅にカーブした木製と有機的な背もたれが印象的で、快適な座り心地を提供します。

スタッキングすることが可能です。とても軽くて、とても強いチェアです。

ミーティングのみならず、ゲストチェアとしても利用できるます。

気軽に、グループミーティングができます(4本脚タイプ)

柔軟に、プロジェクトミーティング(キャスター脚タイプ)

快適に、カンファレンス。(回転脚タイプ)

※上記の椅子はすべて、耐アルコール・耐次亜塩素酸です。

 モニターの設置

リモート会議のできる環境を整備しましょう。
またプレゼンテーションでの情報共有にも最適です。
ほかにもサイネージスタンドとして、縦向きでも設置可能です。

PLUSカタログ2020   カタログビュー (21)

 

 

レベルの目安

 置くだけ  施工して設置  レイアウト見直し